The most powerful endorphin to relieve your pain. From Columbia, Missouri


by beta-endorphin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

靖国神社の話題がまた米紙に取り上げられていた。今度は米国の唯一の全国紙USATodayである。
http://www.usatoday.com/printedition/news/20050623/a_shrine23.art.htm
内容はそれほど変わらないが日本の首相が靖国を訪れると批判をあびるのに、米国の大統領がアーリントン墓地を訪れるのになぜ批判がされないのか一部の日本人には理解できないという部分が目を引いた。
やはり戦争に負けるとすべての行為が否定されるのであろう。
これもまた歴史の一部なのである。今度帰省するときは一度靖国神社がどんな場所なのか訪れて見たくなった。
[PR]
by beta-endorphin | 2005-06-24 12:47 | JP-CHN
この記事を読むまでは何で日本の首相がそこまで靖国神社参拝にこだわるのかよくわからなかったがこれでなんとなくわかった気がする。
http://www.nytimes.com/2005/06/22/international/asia/22letter.html?

一国の首相として太平洋戦争が侵略戦争ではなく、自己防衛のための戦争もしくはどうしても避けられないものであったという立場をとりたいがためというように考えることもできるようである。

また靖国参拝問題に関して、中国、韓国、台湾および米国の立場が冷静に分析されている。

war criminals:war time leaders
日本:Yasukuni Shrine=米国:Arlington National Cemetery
war of self-defense:war of aggression

といろいろキーワードを置き換えるだけで随分とものの見方とニュアンスが変わってくるものである。

戦争は各国の国益を拡大もしくは維持するためのエゴの発露で、その過程ではルールなどなく、勝てば官軍負ければ賊軍なのであろう。

米国は現在増加しつつある中国の脅威に備えて日本の再軍事化をもくろみ、靖国神社問題にはあえて眼をつむっているようにも見える。

世界のオールタイムベストセラーにも書かれているように人類が存在する限り戦争はこの世の中からなくならないのであろう。
[PR]
by beta-endorphin | 2005-06-23 10:24 | JP-CHN
沖縄には89年から91年まで住んでいたのでゆかりの深い場所である。
今週の木曜日は沖縄の戦災の記念日のようである。NY TIMESに以下のような記事が掲載されていた。糸満ジャーナルというサブタイトルがついている。
http://www.nytimes.com/2005/06/20/international/asia/20okinawa.html?

米軍が進行してくると男性はタンクで引かれて殺されるのでつかまる前に自決しろと帝国陸軍に命令を受けて多くの男女がそうしたようであるが、実際自決に失敗して米軍につかまってみると、武器をもっていないことを確認された後に捕虜にされ飴とタバコをもらったようである。

このような事実を隠そうとして日本の歴史の一ページから削除しようとする人もいるようだが事実は事実として受け止めるべきではないであろうか?

この記事を読むと戦争が沖縄に残した傷跡は非常に深そうである。決して眼をそむけるべきではないと思う。
[PR]
by beta-endorphin | 2005-06-21 12:21 | News
私的なブロッグのために会社を首になることもあるという米国でのニュース。やはり会社への不満不平や非倫理的なことをブロッグでポストするとまずいことになるようである。

会社でブロッグのための一応のガイドラインをつくろうとしているところもあるようである。私的なブロッグをボスがチェックしはじめると要注意かもしれません。
[PR]
by beta-endorphin | 2005-06-17 12:03 | News
医療関係の話はできるだけ避けているのだがこの記事だけは取り上げたい。
NY TIMESが2000年にUSマーケットから販売停止で姿を消したPropulsidという消化器の動きを活発にする薬剤の話をとりあげている。
http://www.nytimes.com/2005/06/10/business/10drug.html?ex=1134277200&en=b2c2ad6020b8f4b1&ei=5070

この記事によるとこの薬剤の副作用と考えられる小児の死亡例が何例もでたのにFDAがすばやい規制ができずに何年も市場に出回っていたという話である。

ひどいのは12以上の臨床研究がなされていて、いずれの研究でも小児においては有効性がいかなる疾患においても見られなかったというデータがあったのに製薬会社はそれを明らかにしていなかったことである。

ということで小児にはFDAの適応がとられていなかったのに、製薬会社は小児にも使われるような宣伝とプロモーションをかなり活発にやっていたようである。

FDAがいわゆるオフレーベル適応の薬剤のプロモーションの規制をやることができなかったのがまた大きな失態である。

それどころか製薬会社のスポンサーした研究でかなりの金銭的な援助を行いそれまでにこの薬剤が小児においては効果がないというデータがあるのにそれを隠して小児の胃食道逆流症でこの薬剤は使い道があるというような結論に導かせていたようである。

このように効果がはっきりしないが重篤な副作用の可能性があり、他により安全性の確立されている薬剤があるときは、さっさと市場から取り除かれるべきなのである。

またこのようなデータがあるときは製薬会社はすべてそのデータを明らかにするように義務づけるべきなのである。
[PR]
by beta-endorphin | 2005-06-11 21:11 | News
日本の女性の社会進出が米紙に取り上げられていた。野中ともよという人はどうもキャスターをやっていたようでただの企業の宣伝のためというような見方もあるようであるが、もう一人のはやしふみよという人の方は本当に実力でCEOの座を射止めたようである。

日本のウエッブサイトでもこのはやしという人の記事は読んだような気がする。

外資系の会社のほうが女性にとってはチャンスは多いようである。

日本を離れてもう10年以上たつので日本の女性も変わったのかもしれないがどうも米国の女性とくらべて、一般に日本の女性の控えめさから考えるとCEOというリーダーシップが非常に必要とされる仕事にはどうもピンとこない。

多分米国とは違ったタイプのリーダーシップなのであろう。

http://yahoo.usatoday.com/money/world/2005-06-07-japan-ceo-usat_x.htm?csp=1

いずれにしても日本の女性にも頑張ってほしいものである。
[PR]
by beta-endorphin | 2005-06-09 13:10 | News
週末にサンダーストームで大雨、朝起きたら地下が一部ぬれていた。カーペットを剥がしてみたらコンクリートの壁と床の間から地下水が浸水したようだ。新築5年なのにさすがにアメリカの家である。

家人がパニックになって大騒ぎしていたところ以下の記事を思い出した。ここまで達観できれば何が起こっても大丈夫だろう。
http://www.usatoday.com/news/nation/2005-06-01-landslide_x.htm?csp=34

以下最近カリフォルニアのLAGUNA BEACHの地すべりで一億以上する家が流された人のコメント。

"You have to enjoy your life every minute, because nothing really is secure. It's the power of nature."

よくよく考えたら金持ちすぎてたいした被害でなかったのかもしれないが、、、
[PR]
by beta-endorphin | 2005-06-06 10:13 | english expression

Ashkenazic Genes

米国に来たばかりの頃はNew Yorkのユダヤ系の病院で働いていたが今日のNY Timesにユダヤ人のTay-Sachsなどの疾患群はユダヤ人がヨーロッパ各地で生き残るためにでインテリジェンスのレベルを増していく過程ででてきた副産物ではないかというリサーチが発表されたという記事がでていた。

http://www.nytimes.com/2005/06/03/science/03gene.html?


ちなみにユダヤ人はアシュケナジー、セファディック、オリエンタルに分けられるそうである。またノーベル賞をとった27%がユダヤ人でありIQが140以上ある人の割合もユダヤ人で非常に高いようであるが、これはユダヤ人がヨーロッパ各地でいろいろな差別をうけ、金貸しなどの職業にしか就けなかった過程で得られた特殊な才能であるらしい。

この記事を読むとともに働いたユダヤ系アメリカ人の様々な顔が思い浮かんでくる。
[PR]
by beta-endorphin | 2005-06-04 09:15 | News

日中関係その4

中曽根元首相というひとはあまり良く知らないが以下で言っていることはまっとうだと思う。やはり大局的観点からたてばそのように考えるのが当たり前のように思えるがどうであろうか?

以下抜粋

More
[PR]
by beta-endorphin | 2005-06-04 08:55 | JP-CHN