The most powerful endorphin to relieve your pain. From Columbia, Missouri


by beta-endorphin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2005年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Children Learn What They Live
By Dorothy Law Nolte, Ph.D.

If children live with criticism, they learn to condemn.
If children live with hostility, they learn to fight.
If children live with fear, they learn to be apprehensive.
If children live with pity, they learn to feel sorry for themselves.
If children live with ridicule, they learn to feel shy.
If children live with jealousy, they learn to feel envy.
If children live with shame, they learn to feel guilty.
If children live with encouragement, they learn confidence.
If children live with tolerance, they learn patience.
If children live with praise, they learn appreciation.
If children live with acceptance, they learn to love.
If children live with approval, they learn to like themselves.
If children live with recognition, they learn it is good to have a goal.
If children live with sharing, they learn generosity.
If children live with honesty, they learn truthfulness.
If children live with fairness, they learn justice.
If children live with kindness and consideration, they learn respect.
If children live with security, they learn to have faith in themselves and in those about them.
If children live with friendliness, they learn the world is a nice place in which to live.

けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる
とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる
不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる
「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる
子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる
親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる
叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう
励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる
広い心で接すれば、キレる子にはならない
誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ
認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる
見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる
分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ
親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る
子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ
やさしく、思いやりをもって育てれば、子どもは、やさしい子に育つ
守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ
和気あいあいとした家庭で育てば、
子どもは、この世の中はいいところだとおもえるようになる
[PR]
by beta-endorphin | 2005-04-10 13:13 | Great books
最近New York Timesがただで読めるようになったので時間が空いたときに目を通していると結構アジアを含めてinternational のニュースが多く扱われていて面白い。

ちなみに最近の日本関係では中国や韓国との摩擦を取り上げたものが多い。以下の記事は日本の新聞でも見かけたが切り口が違うので別の視点で見ることができて興味深い。
http://www.nytimes.com/2005/04/01/international/asia/01china.html?pagewanted=all

以上の記事なんかを見ると北朝鮮は言うまでもなく、中国や韓国にも根強い反日感情があり、最近それが強まってきているようにも見える。中立的な観点から見ると彼らの反日感情もよく理解できる。

一方以下の記事なんかを読むと日本は徐々に右よりに向かっているようにも見える。
http://www.asahi.com/politics/update/0402/002.html

日本の新聞だけ読んでいるとなかなかそのような流れが読めないような気がするのだがどうも日本のメディアがそのような観点から国民の目をそむけさせているような気がするのだがそれはちょっと考えすぎであろうか?

これから2-5年以内に、東アジアの政治的な緊張がもっと強まる可能性は高そうである。
[PR]
by beta-endorphin | 2005-04-02 11:38 | JP-CHN