The most powerful endorphin to relieve your pain. From Columbia, Missouri


by beta-endorphin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2004年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ELF☆☆1/2

忙しくて映画なんて見てる暇はないはずなのに知り合いの4歳の子供が面白くて2回もみたというのでついついつられて見てしまった。
ホリデーシーズンにはぴったりの映画。
自己中心にならずに家族を大事にしなさいという米国文化の特徴的な倫理観も含まれていてハリウッドの典型的なコメディというところだろうか、、、
なつかしのニューヨークが舞台になっておりMacy'sとかもでてきて結構笑えたのでよしとするか、、、
公式サイト
[PR]
by beta-endorphin | 2004-12-30 13:01 | Movies I watched
女性の医師は自殺率が一般人の倍という統計がでているようです。
BBCのニュースで流されいます。
とくに麻酔科(7倍)、精神科(5倍)、一般医(3.5倍)に自殺率が高いようです。
どれくらい誤差があるかわかりませんが男性の医師は一般人よりかえって自殺率は低いようです。
医学にすすむ女性は成績がよく聡明で完璧主義である一方フラストレーションがたまりやすい傾向の性格であるがためではないかと考える人もいるようです。
[PR]
by beta-endorphin | 2004-12-29 08:16 | News
b0007353_13252410.jpg

セーフティネットなのでめったにあることではないが、よくなって退院した患者さんがわざわざ退院後にもってきてくれたギフト。よくなってニコニコ。万歳!!どうもありがとうといっているようにもみえる。こういうのは結構励みになるものである。いつまでたっても初心を忘れずにいたいものである。





HAPPY HOLIDAYS 2004 & A HAPPY NEW YEAR 2005!!
[PR]
by beta-endorphin | 2004-12-25 13:33
http://www.asahi.com/international/update/1225/003.html

そういえば昨日の米紙にもイスラム教の記者が子供のころに家のなかにクリスマスツリーがあるのはとても違和感があって受け入れることができなかったと書いてあった。

このあたりは生活に密着した宗教のないほとんどの日本人にはちょっと理解しがたいであろう。

いずれにしてもメインストリームの文化の外にいるというのは結構いろいろと葛藤があるのであろう。まあ米国は多民族多文化の国といってもやはりまだWASPの国である。ミッドウエストにいるとそれが肌で実感できる。

まあ上記の朝日新聞のようにいろいろなバックグラウンドを持つ人が周りに増えてきているのでメインストリームの人間もまわりに注意を払うようになってはきているようである。

そういえば今日も仕事を終わって大学を出る時にセキュリティーの人にメリークリスマスではなくハッピーホリデーズと挨拶された。別にどっちでもよかったのだがアジア人なので気を使ってくれたようである。
[PR]
by beta-endorphin | 2004-12-25 12:49 | Culture

Spanglish☆☆☆1/2

アダムサンドラー主演のコメディ/ドラマ。dysfunctional な米国家庭にメキシコからきた英語のしゃべれないヒスパニックの家政婦さんの物語。結構笑えた。
http://www.apple.com/trailers/sony_pictures/spanglish/

アダムサンドラーはJewishだそうであるが実生活でもかなりgood guyであるらしい。彼の性格がそのまま演技にでているのはいつもの通りである。

ハリウッドでは名前がそれほどうれいていないPaz Vegaというヒスパニックの女優さんのほうが主役をうばっているような気がする。

マリブがどいういうところがこの映画をみて初めてわかった。一度いってみたいがちょっとごみごみしすぎている気もする。

ブラッドピットもジェニファーアニストンも離別してからそれぞれマリブで家を探しているらしい。
[PR]
by beta-endorphin | 2004-12-20 02:30 | Movies I watched
Teenager用のコメディー、家内がDVDを借りてきてみておもしろいというので見た。確かにくだらない面白さ、、、7歳の長女も一部はすでにしっているようなスラング満載、米国のteenager文化がよく反映されている。こういうのを見ると米国で子どもを育てるのもちょっと考え物である。

http://www.meangirlsmovie.com/indexflash.html

Only the Strong Surviveというサブタイトルは米国社会の一面を反映しているような気がする。
[PR]
by beta-endorphin | 2004-12-18 04:03 | Movies I watched

Terminal☆☆1/2

やめときゃいいのに平日の夕方になんとなく見始めたら結構面白かったので終わるまで寝られなかった。劇場でやっていた時はそれほど評判がよくなかったのでDVDで見た。あまり面白くないよといわれたので期待せずに見たのが良かったのかもしれない。
以下で見ると米国での売り上げは$77M程度、スピルバーグ監督でトムハンクス主演の映画としては期待はずれな数字であろう。興行的には失敗作だがそれほど悪くない作品だと思う。
http://www.boxofficemojo.com/movies/?id=terminal.htm
[PR]
by beta-endorphin | 2004-12-04 13:41 | Movies I watched
今日はWorld AIDS Dayだそうです。
USA TodayでCraig Wilsonがまた印象的なエッセイを書いています。
http://www.usatoday.com/printedition/life/20041201/d_final01.art.htm

12歳でAIDSでなくなったNkosi Johnsonという男の子の話です。
以下はこの男の子のモットーだったようです。

Do all you can with what you have,
in the time you have,
in the place you are.

まったく見習いたいものです。
この記事の中にでてくるWe Are All the Sameという本も読んでみようかと思いました。

彼のスピーチから引用です。

"Care for us and accept us - we are all human beings. We are normal. We have hands. We have feet. We can walk, we can talk, we have needs just like everyone else. Don't be afraid of us - we are all the same."

http://nkosi.iafrica.com/
[PR]
by beta-endorphin | 2004-12-02 11:24 | english expression