The most powerful endorphin to relieve your pain. From Columbia, Missouri


by beta-endorphin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2004年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Godzilla (1954)

たまたまテレビでやっていたので見てしまった。日本語と英語がごちゃ混ぜだが英語のナレーションであった。最後まで見なかったので星の評価はなし。

どうもこれが一番初めのゴジラ映画だったらしい。戦後の1950年代の日本の様子が伺えてなかなか興味ぶかい。戦争に負けたせいかどうも白人の登場人物に日本人の登場人物が気負くれしているようにも見える。

50年前の映画としてはとてもよくできている。この時代の日本を訪れてみたいものだ。多分経済成長期に入ったばかりでとても日本人も元気に満ちて活気にあふれていたのではないであろうか、、、

http://www.kensforce.com/Gojira_aka_Godzilla_1954.html
[PR]
by beta-endorphin | 2004-09-26 09:37 | Movies I watched

Alone. In September

毎週水曜日のUSATodayにCraig Wilsonという人のエッセイがでるのだが、この号は特に面白かった。とくに最後の方の以下の部分は卓越している。Therapeuticであろう。

やはり人間たまにはブレークが必要なのである。

Whenever the world gets too much
— as it is now —
I always think everyone should take a break,
pull on a sweatshirt and head to the sea.

Not with the masses of July and August.
Alone. In September.

Take the shoes off.
Walk a few miles.
Stare out at the horizon.
Clear out the head.
[PR]
by beta-endorphin | 2004-09-23 08:10 | english expression
Not only we are comforted in our trials,
but our trials can equip us to comfort others.

困難や試練から何かを学ぶことによって、人の役にたつことも始めて可能になるということ。エリートで挫折がない人はこういうことは決して理解できないと思います。
[PR]
by beta-endorphin | 2004-09-22 12:16 | english expression

Katy Trail、Missouri

最近何年かぶりにバイクを買った。米国のものは本当にプレジャー用で、泥除けとかライトとか荷台とかがついていない。子供を後ろにのっけて引っ張るにはトレーラーが一般的である。

バイク用のトレイルもあちこちにあるので娯楽が少ないミズーリでは結構手軽に楽しめてエクササイズにもなりエンドルフィンもでてきそうである。

以下フォトギャラリー
Clinton to Boonville
Boonville to Jefferson City
Jefferson City to Marthasville
Marthasville to St. Charles
[PR]
by beta-endorphin | 2004-09-17 10:59
日本ではそろそろ敬老の日だというのはすっかり忘れたいたが、米紙に日本の100歳以上の人口が23000人もいるという記事がのっていた。

http://www.usatoday.com/printedition/news/20040915/a_japan15.art.htm

日本では100歳になると銀の杯と証明書を政府がくれるらしい。


どうも魚を多く食べて、低脂肪の食生活にその秘密があるのかも知れないというような書き方がなされているが多分それは当たっているのであろう。米国で生活しているとどうも、脂肪分たっぷりの食事になってしまう。特に外食なんかすると余計である。

まあ寿命がのびるのは結構だが逆に出世率が減っており、健康保険とか年金などに関する老人社会への懸念も書かれていた。「新老人」という言葉もあるようだが、もうこの際、「新老人」にも頑張ってもらって出生率をふやしてもらうというのはどうであろうか?

あなたも銀の杯目指して見ますか?

おまけで平均寿命トップ50です。
[PR]
by beta-endorphin | 2004-09-16 10:49 | News

Cheaper by the Dozen ☆☆1/2

B級コメディー。家内が5ドルでDVDを買ってきたのでみた。典型的なハリウッドのよくあるコメディーだが結構笑えた。米国人にとってはおなじみのドリーム・ジョブよりも家族が大事というコンセプトが背景になっていて新鮮味はないかもしれないが、仕事>家族、家庭という働きバチ日本人の文化からするとオスカーをとったアメリカンビューティのテーマと一部重なるところがあるかもしれない。

http://www.imdb.com/title/tt0349205/

まあ深読みしないで純粋に笑えばそれでいいのだ。
[PR]
by beta-endorphin | 2004-09-12 01:39 | Movies I watched

Hero ☆☆☆

ジェット・リー主演のミラマックス配給の中国映画、日本ではずいぶん前に公開されたらしい。中国映画としては$18Mもかけた超大作らしい。http://www.miramax.com/hero/

Crouching Tiger, Hidden Dragon ☆☆☆☆に似ていると思ったがアクション、ストーリーとも文句なくおもしろかった。画像もとても綺麗で思わず中国にいってみたくなった。

米国で公開されたばかりだがかなり売れているようで、タランチィーノもお勧めです

この映画の思想や伝えたいメッセージの中心となっていると考えられる、
Common goodのためには死を含めて自己犠牲を厭わないという思想は西洋のキリスト教の思想と似ているところがある。洋の東西を問わず人間の良心(西洋ではHoly Spiritと表現される様だが、、。)というのはユニバーサルなのであろう。ジェット・リーは仏教徒らしいが、この映画を通じて何らかのメッセージを受け取ってほしいと考えているようである。
[PR]
by beta-endorphin | 2004-09-08 00:43 | Movies I watched

Starsky and Hutch ☆☆

サテライトのpay per viewでみた。70年代のファッションとか文化は懐かしくみえたがBen Stillerと Owen Wilsonがでている割には面白くはなかった。オリジナルのTV シリーズを知っていたらもっと面白かったのかもしれない。

http://starskyandhutchmovie.warnerbros.com/

Ben Stillerと Owen WilsonのコンビといえばやっぱりMeet the Parents☆☆☆☆であろう。これは大爆笑のお勧め映画である。
[PR]
by beta-endorphin | 2004-09-05 22:18 | Movies I watched
これは映画ではなくTVのドキュメンタリであるが非常に面白かった。戦国時代から始まって、徳川300年の歴史が西欧の視点から述べられている。歴史もいろいろな角度から見て始めてある程度全体像が見えてくるようである。今米国で静かに脚光をあびているサムライの歴史といってもよいであろう。DVDにもなっているようである。

http://www.pbs.org/empires/japan/index.html
[PR]
by beta-endorphin | 2004-09-05 22:05 | Movies I watched
共和党の党大会がブッシュのスピーチで締めくくられ終わったが、このスピーチを聞くまでブッシュとか共和党やその支持者の頭の中身が理解できなかったが、これでようやくわかった気がした。

とにかく彼らは強いアメリカを目指していて、どんな手段をとろうとも(何人兵士が死のうとも)反抗勢力をとことん叩き潰し、第二次世界大戦後のドイツや日本のように米国のいいなりにさせ「自由と民主主義」を形だけでも押し付けて米国が世界唯一のスーパーパワーで君臨しつづけるのだ。アメリカ万歳。という思考のようだ。

イラクを攻め込んだあと反抗勢力をコントロールしきれないまま泥沼化する様相をみせているが、果たしてこの時点でKerryが言う様に軍事費を削って後の始末をUNにじょじょに移行させて果たしてテロ(もしくは反抗勢力の活動)が沈静化するのであろうか、それともブッシュが言うように軍事費を増やしてとことんまで叩き潰す努力を続けた方がよいのだろうか?

今のところ誰にも正しい答えはわからないであろう。しかしスーパーパワーが君臨すると平和が長続きするというのは日本の徳川時代の経験からもある程度真理なのかもしれない。

しかし現在は第二次大戦後とは違い、兵器類は軽量化され威力をまし、少人数でも大国に大きな被害をもたらすことができるようになったという風に時代は変わってきているのでそのあたりの読み違いがないようにすることが重要かもしれない。

原爆2発落とされて日本が降伏した時代と違って原爆をいくら落としても、今の時代では反抗勢力(テロ)を根絶やしにできそうにないと感じるのは私だけであろうか、、
[PR]
by beta-endorphin | 2004-09-05 12:29 | News